法律トラブル回避術~熊谷真喜に相談してトラブルスルー!~

弁護士

過払い金の傾向

過払い金相談が無料のところも

案内

過払い金請求が盛んになってずいぶんとなりますが、貸付残高も返還金も一時期に比べてかなり減っているのは確かです。ピーク時には残高が数兆円だったのに対し、いまや数百億円までになっています。しかし、そのままにしておくのはやはりもったいないことで、現在は残された過払い金の掘り起こしをおこなっている状態と言えるでしょう。自分は関係ないと思っていた人もじつは過払い金があった、ということは多々ありますので、いま一度確認してみてはいかがでしょか。過払い金には時効がありますので、一日一日がとても大切になってきます。もし自分で判断できない人は、法律家などに相談してみると良いでしょう。過払い金に関して、相談料を無料としている事務所も少なくありません。

どの法律家に相談するべきか

ただ、予想される返還金が少ない場合、法律家に依頼しても元が取れない、つまり費用倒れになることもあります。最近では過払い金を回収できる見込みがある案件に関して、着手金を無料にしているところもあります。特に債務に苦しんでいる人にとっては、ほんの少しであっても戻ってくると助かることかと思います。相談する法律家ですが、多くの人がまず弁護士を想像するだろうと思います。しかし、もっとも身近な法律家としては司法書士がいます。司法書士は弁護士に比べて費用も安く、特に地方においてはその数も多いため、より見つけやすいと言えるでしょう。弁護士も司法書士もそうですが、出払っていることがよくあるので、相談する前にまずアポイントメントを取るようにしましょう。