法律トラブル回避術~熊谷真喜に相談してトラブルスルー!~

弁護士

相続税の依頼範囲

平均的な価格は、税理士に依頼するかや自身で計算するかによって費用が違います。

士業

相続税に計算する平均的な価格は、依頼する税理士によって異なったり、依頼する資産などによっても違ってきます。このため大体の目安を見積してもらうこともできるので、依頼する前には活用すると良いです。また、税理士のホームページなどでも費用の目安となる費用の一覧が掲載していることも多いので閲覧すると参考にできます。そして、相続税の計算は自身でも計算することもできます。この場合は計算方法やツールをインターネットなどから利用することはありますが、多くが無料で提供されているので、無料で利用することができるため、費用の負担がないです。自身での計算は、相続前に生前に計算する時の利用が多いため、大体の大まかな把握のために利用することが多いので費用を抑えたいという傾向が強く、平均的な価格は無料になります。

特徴は、税理士に依頼すると正確な情報が得られ、ネットを活用すると大まかな情報が手軽に入手できます。

相続税の計算の特徴は、税理士に依頼すことで正確な金額を把握することができます。通帳や土地、保険など全ての資産について調査を行ってくれて、依頼によっては書類の作成も行ってくれます。しかしながら、自身で相続税の計算を行なう方も増えています。その理由としてインターネットの発達により、計算方法の掲載や簡単に算出することができるシュミレーションソフトが金融機関といった事業者で公開されています。とりわけ、シミュレーションは数字を入力することで、簡単に大まかに把握することができます。さらにサポート情報も充実しており、相続税に関する知識を得ることができるとして活用者が多くなっています。何といっても無料で利用できるのが魅力です。