法律トラブル回避術~熊谷真喜に相談してトラブルスルー!~

弁護士

法律家へ依頼

手続きで取り戻せる平均価格

士業

利用した業者との取引状況に応じ、過払い金請求により支払い過ぎた利息が返還されるため、過去に借金を返済した経験がある人にとっては有効な方法です。20%以上の利息で借り入れを行っていた業者を利用していた場合は、過払い金により取り戻せる可能性が高いです。過払い金の平均価格は約100万円ですが、取引履歴が長かったり高額な借り入れを行っていた場合は高値になるため、個人差があります。20%以上の金利はグレーゾーンと呼ばれており、長年多くの人に提供されていましたが、この期間に借り入れを行い長年利用していた場合は、平均相場はもっと上がります。過去の取引と現在の返済を見直す事で、過払い金を取り戻し返済額を減額できるため、履歴について相談する事も大切です。

過払い金請求の特徴について

クレジットカードや消費者金融業者を利用すると、借り入れという形になり、翌月から借りたお金を返済する義務が発生します。返済金は元金に上乗せされた利息も支払うため、借りた金額よりも多く返済する事になりますが、中には違法金利で運営している業者もあるため、支払い過ぎている可能性があります。この様な業者を利用し返済してしまった場合は、10年以内であれば過払い金請求を行うことで、取り戻す事ができます。過払い金請求の特徴は、司法書士や弁護士に依頼し、業者から取引の履歴を取り寄せ、それをもとに過払い金を再度計算し直します。司法書士や弁護士が業者と直接交渉するため、嫌がらせや取り立て等の行為も無く、安心して任せる事ができます。